天気予報

13

6

みん経トピックス

タイで北九州観光ガイド本小倉・井筒屋がV商戦突入

「マクドナルド小倉魚町店」閉店 歴代アルバイトらが涙

「マクドナルド小倉魚町店」閉店 歴代アルバイトらが涙

常連客や歴代のアルバイト店員らが見守るなか、深々と頭を下げるスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 マクドナルド「小倉魚町店」(北九州市小倉北区魚町2)が、1月31日23時に閉店、1978(昭和53)年の開業以来37年の歴史に幕を閉じた。

22時ころから常連客やアルバイト店員ら約50人が詰めかけた

 22時ごろから閉店を惜しむ常連客らが集まり始め、スマホのカメラで店頭の写真を撮影するなどの光景が見られた。23時ちょうど、スタッフが「37年間誠にありがとうございました。(この店は)閉店いたしますが、近隣のマクドナルドをどうぞよろしくお願いします」と深々と頭を下げた。その後も、店内は歴代のアルバイト店員らに開放され、従業員らに花束を渡したり、涙とともに昔話に花を咲かせたりしていた。

 打ち合わせで(偶然)来店していたという30代の女性は、「高校生のころから待ち合わせなどによく使っていたので驚いた」といい、フライヤーや紙ナプキンなどを持ち帰り大切に保管すると話していた。

 「跡地の利用は未定」という。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

枝光の「末広食堂」(北九州市八幡東区宮田町4)が12月22日で閉店することがわかった。「デカ盛り」が話題で、近隣の高校生やサラリーマンに支持を得ていたが、店内の張り紙によると「このところ気力はあってもふたりとも体がついて行かなくなり、寄る年波に勝てず、本当に残念ですが年内で終わることとしこういう時期を迎えることといたしました。私たちがこの店を継いで50年、お客さまにここまでご愛顧いただき感謝の気持ちでいっぱいです。厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。12月22日まではよろしくお願いいたします」(原文ママ)とある。
[拡大写真]

アクセスランキング