天気予報

13

6

みん経トピックス

小倉に味噌ラーメン新店小倉で「スイーツ食べ放題」

北九州で「戸畑チャンポンフェア」 11店が地産地消PR

 戸畑エリアのラーメン店や居酒屋11店が共同で、2月1日から「戸畑チャンポンフェア」を開催している。主催は福岡県農林水産部。

「あじまる」で提供してる「戸畑海鮮焼きチャンポン」(780円)

 参加店は、「海鮮焼きチャンポン」など趣向を凝らせたものを含め20種のチャンポンメニューを用意。食後、備え付けのはがきのアンケートに答え応募することで、福岡県産イチゴ「あまおう」1箱(4パック)が抽選で5人に進呈される。

 「戸畑チャンポン」は、「蒸し麺」と呼ばれる縮れた中細麺を使っていることが特徴。取材に応じた「あじまる」(北九州市戸畑区浅生2)店主の脇谷重俊さんによると「(通常の麺よりも)スープを吸って麺自体に野菜や魚介のうま味が染み込む。地域の名物として、各店協力してPRしている」という。

 県の担当者は「戸畑チャンポンには『若松潮風キャベツ』やモヤシ、ニンジンなど地元野菜が多用されており、地産地消と店のPRが目的。企画に携わる方への雇用拡大という側面もある」と企画の背景を話す。

 その他の参加店は、「喰道楽」(南鳥旗町)、「ラーメン王林」(明治町)、「清瀧」(中本町)、「宝雲亭えっちゃん」(同)、「寛太朗」(浅生3)、「共栄軒」(初音町)、「ラーメンハウス庄屋」(天神1)、「元祖戸畑チャンポン福龍」(中原西1)、「めん処秀光」(境川2)、「たつみ食堂」(宵宮2)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

枝光の「末広食堂」(北九州市八幡東区宮田町4)が12月22日で閉店することがわかった。「デカ盛り」が話題で、近隣の高校生やサラリーマンに支持を得ていたが、店内の張り紙によると「このところ気力はあってもふたりとも体がついて行かなくなり、寄る年波に勝てず、本当に残念ですが年内で終わることとしこういう時期を迎えることといたしました。私たちがこの店を継いで50年、お客さまにここまでご愛顧いただき感謝の気持ちでいっぱいです。厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。12月22日まではよろしくお願いいたします」(原文ママ)とある。
[拡大写真]

アクセスランキング