天気予報

13

6

みん経トピックス

小倉で「スイーツ食べ放題」小倉でデザインイベント

小倉のレストラン「ジラフ」が2周年 おしゃれな内装で女性客つかむ

小倉のレストラン「ジラフ」が2周年 おしゃれな内装で女性客つかむ

「サファリリゾート」のイメージで統一された店内

写真を拡大 地図を拡大

 小倉「魚町銀天街」のダイニングレストラン「ジラフ・モノクローム」(北九州市小倉北区魚町2、TEL 093-531-1531)が2月、開店から2周年を迎えた。経営はビッグアップル(同)。

魚町銀天街の中で異彩を放つエントランス

 アフリカのリゾートをイメージした内装デザインで統一し、個室やパーティールーム、バースペース、メーンダイニングなど5つのフロアに色分けした同店の店舗面積は約150坪、席数は180席。「(ホテル以外で)街なかに大規模なレストランがなく、1.5次会や2次会、パーティーなどのニーズに幅広く応える店」(専務の高橋啓太さん)をコンセプトに開いた。

 「居酒屋などのにぎやかな場所ではなく、おしゃれに食事やお酒を楽しめる店」と言い、来店客の7割以上が女性で、客単価は約2,500円。「女性客の支持を得るためには、おしゃれでありながらリーズナブルさも必要」とも。

 2月限定で「2周年スペシャルコース」を用意した。「カキのコンフィ」「ブロッコリータジン鍋」「骨付きポークスペアリブ」など9品と飲み放題(90分)を2,800円(金曜は2,222円)で提供している。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=18時~24時、バー=18時~翌2時(金曜・土曜は翌3時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

枝光の「末広食堂」(北九州市八幡東区宮田町4)が12月22日で閉店することがわかった。「デカ盛り」が話題で、近隣の高校生やサラリーマンに支持を得ていたが、店内の張り紙によると「このところ気力はあってもふたりとも体がついて行かなくなり、寄る年波に勝てず、本当に残念ですが年内で終わることとしこういう時期を迎えることといたしました。私たちがこの店を継いで50年、お客さまにここまでご愛顧いただき感謝の気持ちでいっぱいです。厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。12月22日まではよろしくお願いいたします」(原文ママ)とある。
[拡大写真]

アクセスランキング