見る・遊ぶ

旧「小倉ホテル」跡地が広場に 都心部のにぎわいづくりへ

「船場広場」に設置された木枠のドーム

「船場広場」に設置された木枠のドーム

  •  
  •  

 小倉都心部の旧「小倉ホテル」跡地に7月20日、「船場広場」(北九州市小倉北区船場町)がオープンする。

「船場広場」オープニング告知フライヤー(オモテ)

 映画会社「日活」が経営する宿泊施設「小倉日活ホテル」として1962(昭和37)年開業し、後に経営権が譲渡され、2001(平成13)年に廃業した。その後、住友不動産(東京都新宿区)が取得し、一時は商業施設や医療モール、分譲マンションなどを擁する複合ビルとして再開発する計画もあったが凍結されていた。

[広告]

 一昨年、「長期間空きビル状態となっていることがにぎわいづくりの観点から好ましくない」(市幹部)と、同社に活用を申し入れ、解体費用の一部(約1億5,000万円)を負担することで、広場(約800平方メートル)のスペースを10年間無償で借り受けることになった。

 市建築都市局発表によると、「地域の自由な発想による地域のための活用を図り、民間の創意工夫を生かした持続可能な運営管理を行うことで、小倉都心部のにぎわい創出や地域の活性化などに寄与するための広場」という。

 同日は、元モーニング娘の中澤裕子さんらが訪れ、テレビの公開生放送を行うほか、地元ミュージシャンらによるステージイベントも。8月にはキッチントレーラーのレモネード店が開業する予定。

  • はてなブックマークに追加