食べる

門司の肉料理専門店「やきびぃーふ」1カ月-「希少部位や国産ブランド牛」にこだわり

  •  
  •  

 門司駅前に肉料理専門店「やきびぃーふ」(北九州市門司区柳町2、TEL 093-342-7029)がオープンして1カ月が過ぎた。オープン日は12月22日。

肉の日限定で提供した「気まぐれ黒毛和牛ハンバーグカレー」(880円)

 店舗面積は約8坪。席数はカウンター8席。結婚式場や大型レストランの料理長など、和洋中さまざまな料理の経験を積んだ山口貴弘さんが「ひとりでも気軽に肉を食べられる店」をコンセプトに開業した。

[広告]

 「肉を食べたいと思うことは時々あるが、焼き肉屋やステーキハウスなどは大人数でないと行きにくいと考えていた」と山口さん。都内を中心にカウンターでステーキを提供する店が増え、小倉の繁華街にも数軒目立ってきているが、門司に同様の店がないことから出店に踏み切ったという。

 1カ月が過ぎ、「まだひとりでは入りづらいという声も聞くが、口コミが広まり固定客もつき始めた。思っていたよりも早くこの場所で受け入れられている」と手応えを感じている。今月から「毎月29日を肉の日」と定め、一日限定のカレーや希少部位のステーキランチの提供も始めた。

 主なランチメニューは、「ハンバーグ定食」(小鉢、サラダ、みそ汁、ご飯付き、780円)、「ダブルハンバーグ定食」(同、1,180円)、「黒毛和牛リブステーキ定食」(100グラム、同、1,680円)など。夜は「ジューシー牛たん串」、「上カルビ串」(以上480円)、「煮込み黒毛和牛ハンバーグ」(880円)のほか、牛もも肉の「ランプ」「イチボ」「マルカワ」「カメノコ」「トモサンカク」「マルシン」(490円~1,600円)、腕肉の「ミスジ」(1,100円)などの希少部位も用意する。肉は「黒毛和牛や国内各地のブランド牛」にこだわっているという。

 営業時間は11時~15時、17時~22時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加