食べる

小倉に海鮮イタリアン「イン・ザ・バーク」 「魚町で初」テラス席も

  • 0

  •  

 小倉・魚町に海鮮イタリアン「イン・ザ・バーク」(北九州市小倉北区魚町3)が10月8日、オープンした。

「まるごとオマールエビのアヒージョ」(1,780円)

 店舗入り口のテラス席が特徴の同店。店舗面積は約40坪、席数は60席。経営は「KANZAKI」(古船場町)で、「晴れときどき魚」(魚町1)、「鳥火鳥火(ちょびちょび)」(同)に次ぐ3店舗目。同社社長の神崎真也さんは「1等地よりも2等地、3等地で路地裏の繁盛店を作りたい」と、メーンの通りから少しそれる(和食専門店だった)同場所の閉店情報を入手し出店を決めた。

[広告]

 店名の「BARK」はBARとPARKを合わせた造語で、「公園のように楽しくお客さまが集えるバル」の意味を込めた。「厨房(ちゅうぼう)設備そのまま居抜きで買い取ったが、結局内装のほとんどを壊し、『魚町で初のテラス席』を設けた」と店舗デザインにはこだわりを見せる。

 開店から1カ月が過ぎ、「(テラス席など)店舗デザインやメニューの注目度は高いが、まだ広く認知されていない。ミニライブなどを企画して、PRを重ねていきたい」と意気込む。

 主なメニューは「まるごとオマールエビのアヒージョ」(1,780円)、「カキのパン粉焼きジェノベーゼ風」(680円)など。その日市場で仕入れる魚介類を素材にイタリアンを提供する。客単価は約3,500円。

 営業時間は17時30分~24時。火曜定休。