天気予報

34

26

みん経トピックス

加出身保育園講師が英語絵本小倉でグルメイベント

リバーウォーク北九州にラーメン新店 中国人経営者がインバウンド需要狙う

  • 0
リバーウォーク北九州にラーメン新店 中国人経営者がインバウンド需要狙う

「野菜みそ豚骨ラーメン」(750円)

写真を拡大 地図を拡大

 「リバーウォーク北九州」(北九州市小倉北区室町1)4階に2月15日、とんこつラーメン専門店「黒龍ラーメン」がオープンした。

【関連画像】元「ラーメン店 九忠」の場所にオープンした

 店舗面積は約20坪、カウンターやテーブル席を含めた席数は28席。とろみのあるこってりした豚骨スープが特徴で、店主のショウ・ホウヨウさんによると「豚骨スープは化学調味料を使わず、麺はスープに合わせて2種類の自家製麺(とんこつ=細麺、みそ=中太縮れ麺)を使い分け、北海道産の5種類のみそをブレンドしている」とこだわりを見せる。

 留学生として18年前に来日し、ラーメン店などで修業を積んできた中国出身のショウさん。10年前に独立開業し、現在北九州市内や札幌市で4店舗を経営している。「(2015年10月)札幌店をオープンするときに現地のラーメンを研究し、おいしいみそラーメンはたくさんあるが、合わせるベースのスープは薄めの豚骨が多いと感じた。九州風のこってりした豚骨とみそを合わせたら面白いのでは」と新店開業のアイデアを着想したという。

 「札幌店は、インバウンド効果で多く訪れる中国人や韓国人観光客によって賑(にぎ)わっている。この店でも、日本人のお客さまだけでなく、中国のお客さまにも日本のラーメンを楽しんでもらいたい」と期待を込める。

 主なメニューは「とんこつラーメン」「醤油とんこつラーメン」(以上600円)、「野菜味噌とんこつラーメン」(750円)など。トッピングは、煮玉子(100円)、チャーシュー(200円)などを用意する。「(同施設の)オフィス棟に勤務するサラリーマンなど、ガッツリ食べたいお客さまにおなかいっぱいになってもらいたい」と替え玉は50円で提供している。

 営業時間は11時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

カプセルトイ(ガチャガチャ)上にディスプレイされた「フチ子」の数々
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング