食べる

アイスクリーム専門店「雪文」、ソフトクリームを四つ葉のクローバーと交換

提供する「ミニカップ・ソフトクリーム」

提供する「ミニカップ・ソフトクリーム」

  •  
  •  

 アイスクリーム専門店「雪文」(北九州市八幡東区清田2)が、4月27日から「四つ葉のクローバー」とソフトクリームを等価交換するイベント「シアワセ買イマス」を始める。

 公園や空き地に自生する「シロツメクサ」の突然変異である「四つ葉のクローバー」を持参すると、ミニサイズのソフトクリームを1個進呈する。店主の池田興平さんは「お客さまがクローバーを探し回るという楽しい時間をソフトクリームで買い取るという物語性がある」と話す。クローバーは「五つ葉以上でも大丈夫」とも。

[広告]

 同店は、主力商品の「コクミルク」を紙製容器からガラス瓶へとパッケージの転換も行っている。「ガラス瓶は魔法瓶のように内部で熱が反射し、緩やかな熱交換が起こることでアイスクリームが均一に柔らかくなり、おいしく食べられる」と池田さん。ガラス瓶容器の「ミルクポット・コクミルク」は350円で提供する。

 営業時間は10時~20時。5月6日まで(上限の1000個に達し次第終了)。

  • はてなブックマークに追加