食べる

小倉の炉端焼き店「魚二」オープン半年 ランチ始め「海鮮丼」人気に

「豪華海鮮丼」(2,068円)

「豪華海鮮丼」(2,068円)

  • 42

  •  

 炉端焼き専門店「熾火や魚二(うおに)」(北九州市小倉北区魚町2、TEL 093-522-7788)が、昨年12月のオープンから半年を迎える。経営は、近隣で居酒屋「福助商店」(同)やカフェ「ベツバラ」(同)、「ジラフ・モノクローム」(同)などを運営する「ビッグアップル」(同)。

「岩ガキ痛風盛り」(2,178円)

 約20坪の店舗面積に、1階=カウンター6席、2階=テーブル17席を備える。店長の松熊龍志(りゅうじ)さんが、客の目の前で毛ガニや岩ガキ、ホタテ、車エビなど、「国産にこだわった甲殻類」を、炭火であぶって提供する。

[広告]

 開業直後の約1カ月営業自粛や3月からの「時短・外出自粛要請」を経て、海鮮丼などを提供するランチ営業や、「ちらし寿司」や「アナゴ弁当」を用意するテークアウトを始めた。松熊さんは「(開業半年を控え)営業時間変更によるスタッフ配置や、提供メニューの変更で仕入れの調整など、多少は苦労したが、近隣に海鮮提供店が少ないこともあり、売上も安定してきた。だいたい毎日満席になる」と話す。

 ランチは、「豪華海鮮丼」「イクラたっぷり丼」「生本マグロ丼」(以上、茶わん蒸し、みそ汁付き2,068円)、「ホタテ貝柱丼」(同、1,738円)、「生イカ丼」「生サーモン丼」(同、1,408円)、「自家製明太子丼」(同、1,078円)など。トッピング「追いイクラ」(638円)、「追いウニ」(550円)も用意する。「海鮮ばらちらし」(1,000円)、「煮アナゴ重」(1,200円)のテークアウトにも応じる。

 夜は、仕入れ状況によって「車エビ塩焼き」(440円)、「サザエつぼ焼き」(638円)、「ホタテバターしょうゆ焼き」(462円)などの炭火焼きのほか、「岩ガキ痛風盛り」(2,178円)や「毛ガニほぐし甲羅盛り」(4,950円)などの海鮮を提供する。

 アルコールは、「王禄(おうろく)」「而今(じこん)」(以上、1杯=1,188円、1合=1,738円)など「日本酒マニア好みの珍しい日本酒」(松熊さん)のほか、生ビール、ワインなどをそろえる。

 営業時間は12時~14時、17時~22時(以上ラストオーダー)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース