見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

小倉・室町のカフェバー「スピタル」が2周年-アーティストとの交流の場に

ロンドンのクラブシーンで出会ったアーティストの招聘も行なっている原田さん。

ロンドンのクラブシーンで出会ったアーティストの招聘も行なっている原田さん。

  •  
  •  

 小倉室町のCD・雑貨とカフェ、バーの「SPITAL(スピタル)」(北九州市小倉北区室町2、TEL 093-953-9947)が12月22日、2周年を迎える。

約4坪の店内に原田さんセレクトのCDや雑貨が並ぶ。

 店主の原田謙剛(けんごう)さんは東京・ロンドン・北九州と転居しながら、各地のクラブなどでDJ活動を行ってきた。「3年間暮らしたロンドンではゲストハウスを運営しながら、現地のアーティストとDJ活動もしてきた」という。30歳を目前に帰国し、「サラリーマン経験も必要」と就職し、マーケティングリサーチなどを約2年行ったが、「東京転勤の辞令が出て、いまさら東京に行くのも…」と独立開業した。

[広告]

 北九州に戻り、「音楽イベント開催やアーティストとの交流をするうえで『場所』が必要」と思い立ち、物件を探していたところに現在の場所を紹介された。「約4坪の小さな店なので、物を売るというより交流やコミュニケーションの場として機能させたい」と原田さん。店内には、自身でセレクトした音楽CDや旅をテーマにした雑貨を並べる。

 音楽活動も定期的に行い、「ディメンション」というクラブイベントを定期的に主催。2階スペースはギャラリーやアーティストの交流の場として活用してきた。「北九州には意外と創作意欲があり発表の場を必要とするアーティストが多い。クラブイベントやこの店を持つことで知り合えた人たちと、さらに活動の輪を広げていきたい」と今後の抱負を明かす。

 営業時間は12時~深夜。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加