食べる 見る・遊ぶ 買う

小倉のインテリアショップ内にカフェ新店-パニーニやシフォンケーキなど

佐藤さんが「その日の朝焼いてきて提供する」というシフォンケーキ(400円)

佐藤さんが「その日の朝焼いてきて提供する」というシフォンケーキ(400円)

  •  

 小倉・浅香通りのインテリアショップ「ABSORB」(北九州市小倉北区古船場町9)内に6月15日、カフェ「cocotte(ココット)」(TEL090-1342-4577)がオープンした。場所は2010年まで「クロスFM」が本社スタジオとして使っていた「古船場ビル」。

テークアウト用の「スコーン」(200円)と「シナモンロール」(180円)

 4月にオープンした「ABSORB」のショールーム(約90坪)の一角に出店し、席数はカウンター2席を含む9席。食事を楽しみながら、展示するダイニングセットやソファ、木製家具、雑貨に触れ買い物が楽しめる。

[広告]

 本格的な厨房(ちゅうぼう)施設を持たないため、パンなどのメニューはあらかじめ焼いてきたものを提供する。主なメニューは、「ドライトマトを練り込んだ自家製パニーニ」(480円~)や、「シフォンケーキ」(400円)。14時までのランチタイムは「ピザランチ」(サラダ・スープ・ドリンク・ミニデザート付き、980円)、「パニーニランチ」「デリサラダランチ」(同、以上880円)を提供する。ドリンクは「エスプレッソ」(400円)、「チャイラテ」(550円)、「ハーブティー」(500円)など。テークアウト用の「スコーン」(200円)や「シナモンロール」(180円)も用意する。

 店主の佐藤由美さんはカフェで独立することを目指しながら、ダイニングバー運営や製パン店での修業を重ねてきた。「今はまだオープンしたばかりでメニューは少ないが、今後は設備を充実させてメニューも増やしていきたい。将来的には、お客さまのおなかを満たせる『食堂のおばちゃん』のような存在になりたい」と抱負を話す。「『ココット』はフランスで母から娘へ受け継がれていく鍋のこと。その名のとおり、お客さまに何かを伝えていければ」とも。

 営業時間は11時~18時。