暮らす・働く

スターフライヤー、就航7周年-北九州空港で「空のお仕事体験教室」

昨年整備されたフライトシミュレーター

昨年整備されたフライトシミュレーター

  •  
  •  

 「スターフライヤー」(北九州市小倉南区空港北町)は3月16日に就航7周年を迎え、同日記念事業として市内の小学生を対象に「空のお仕事体験教室」を開催する。

モックアップと呼ばれる客室や脱出用シューターのシミュレーション施設

 同社がパイロット訓練用に整備した「フライトシミュレーター」での離着陸体験や、「パイロットのお仕事講話」、機内を模した訓練施設を使った「客室乗務員体験」やグランドスタッフらによる「チェックイン体験」などを行う予定。

[広告]

 「これまで、地上スタッフの『お仕事体験』は行ったことはあるが、パイロットの仕事を体験していただくのは初めて。昨年10月に稼働し始めたばかりのフライトシミュレーターを一般に公開するも初めて」と広報担当者。

 当日は、北九州空港開港7周年にもあたり、翌17日、「北九州エアターミナルビル」(同)は、空港内各所で地元物産を販売する「豊前とんぴん市」や餅つき、「中津空揚げ」「小倉焼きうどん」などの販売、かかし展示など地域密着にこだわったイベントを展開する。

 開催時間は10時~14時、13時~17時の2部制。参加申し込みは同社ホームページで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加