暮らす・働く

小倉で茂木健一郎さん「ホームレス支援」講演会-「交流や対話」通じて自立を

  •  
  •  

 北九州の「NPO法人 北九州ホームレス支援機構」(北九州市八幡東区荒生田、TEL 093-653-0779)は9月8日、「リーガロイヤルホテル小倉」(小倉北区浅野2)で講演会「茂木健一郎X奥田知志『助けて』と言える国へ」を行う。

 理事長の奥田さんが2009年、テレビ番組「NHKプロフェッショナル」に出演したことがきっかけで茂木さんと出会い、以来「ホームレス支援」を通じ交流を温めてきた。講演会は、共著「助けてと言える国へ」(集英社新書)出版を記念して行うもので、著書内で訴える「ホームレス支援の現状」(奥田さん)や、「人との交流や対話が脳にとてもいいという脳科学の観点」(茂木さん)が語られるという。

[広告]

 同NPOが運営するホームレス支援施設「抱朴館(ほうぼくかん)北九州」(八幡東区東鉄町、9月1日運用開始)には、建設呼び掛け人としても茂木さんは名を連ねた。茂木さんは「母の故郷である小倉には子どものころ何度か来た。その時の、線路沿線の風景や言葉、足立山などの質感が記憶にある」とツイッターで呟(つぶや)いている。「共著の印税は支援に使う」ことも表明している。

 同NPOは、ホームレスの「定住場所と仕事を共に探す」支援をし、毎年約200人を自立させている。「現在、市内の路上生活者は約100人。ネットカフェなどで過ごす人も含めるホームレス全体では約120人」と事務局の江田初穂(こうだはつほ)さん。「支援対象者は増加傾向にある。講演や活動を通じて支援の輪が社会全体に広がってほしい」とも。

 入場料は1,800円(前売り1,500円)。チケット予約は電話かメール(ettou@f8.dion.ne.jp)で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加