食べる

小倉のベーカリー「ケレス」とカレー店「きれんじ家」コラボ、期間限定「カレーパン」

  • 0

  •  

 小倉・守恒のベーカリー「ケレス」(北九州市小倉南区守恒本町1)とカレー店「きれんじ家」(小倉北区馬借1)がコラボし、今月から販売を始めた「夏野菜のやきトマトカレー」の提供が7月26日終了する。

「きれんじ家」店主の末永聡史さん

 2012年8月にオープンした「きれんじ家」は、ランチタイムはカレーを中心としたセットメニューを提供し、夜は「タパス(スペイン風小皿料理)」を中心としたバル業態で「二毛作営業」を行っている。開店当初から「毎日数十個の玉ねぎを炒め、低温でじっくり煮こむことで油を分離させ、油をすくい取りながらさらさらに仕上げる」(店主の末永聡史さん)カレーが評判で、ほとんどの来店客がカレーを注文する。

[広告]

 「ケレス」から呼びかけられたコラボに末永さんは快諾し、カレーパン用にレシピを見直し、「トマトをベースに9種のスパイスと8種の野菜を使ったカレー」を提供している。通常のカレーパンは油で揚げてあるが、「焼いてあるのも特徴」という。

 「夏野菜の焼きカレーパン」(260円)は「ケレス」で購入できる。営業時間は8時~20時。水曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース