動画ニュース

北九州空港に「空港ピアノ」、旅行客が自由に演奏

  •  

 北九州空港に11月30日、旅行客が誰でも弾くことができる「空港ピアノ」が設置された。

 設置を進めた一般社団法人ソシオファンド北九州(小倉北区魚町4)代表理事の菅恒弘さんは「欧米を中心とした諸外国では、空港のロビーや主要ターミナル駅のコンコースなどに自由に弾くことができるピアノが設置され、通りがかりの旅行客が演奏することで、自然と聴衆の輪ができ音楽を楽しむ文化が根付いている」と話す。

 「空港でのピアノ演奏を見かけたことで、『北九州って楽しいな』と思わせる旅の思い出につなげてほしい」とも。