天気予報

13

6

みん経トピックス

福田繁雄さん彫刻に靴下小倉で「間取り図ナイト」

グルメ本「おいしい北九州」 ラジオパーソナリティーが「店主の人柄」テーマに

グルメ本「おいしい北九州」 ラジオパーソナリティーが「店主の人柄」テーマに

FMキタキューでパーソナリティも務める東恭子さん

写真を拡大 地図を拡大

 フリーライターで地元ラジオ局のパーソナリティーも務める東(あずま)恭子さんが12月25日、市内の飲食店48店を掲載したグルメ本「おいしい北九州」を出版した。

 東さんは番組で「まちづくりに励む人に触れることや地域情報を多く取り扱う」ことから、「他にもたくさんある(北九州の)グルメ本とは一線を画し、店主の人柄やまちづくり活動にも踏み込んで」約6カ月かけて取材した。掲載店は48店。体裁はA5版144ページ。

 発行元の「書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)」(福岡市中央区)担当者は、「去年発行した『北九州カフェ散歩』が好評で、書店からの要望もあり、カフェ以外の幅広い飲食店を取り上げたい」と東さんに取材・執筆を依頼したという。

 「料理のおいしさは主観もありなかなか伝えにくいが、オーナーの人柄や活動を通じて北九州を紹介する文章をつづった。行く店行く店で必ず共通の人の話題になり、北九州人の人脈の濃さを味わう取材にもなった」と東さんは振り返る。

 価格は1,300円。市内各書店やコンビニで購入できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

枝光の「末広食堂」(北九州市八幡東区宮田町4)が12月22日で閉店することがわかった。「デカ盛り」が話題で、近隣の高校生やサラリーマンに支持を得ていたが、店内の張り紙によると「このところ気力はあってもふたりとも体がついて行かなくなり、寄る年波に勝てず、本当に残念ですが年内で終わることとしこういう時期を迎えることといたしました。私たちがこの店を継いで50年、お客さまにここまでご愛顧いただき感謝の気持ちでいっぱいです。厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。12月22日まではよろしくお願いいたします」(原文ママ)とある。
[拡大写真]

アクセスランキング