天気予報

28

20

みん経トピックス

グルメ本「おいしい北九州」小倉駅に「巨大クロネコ」

小倉で「間取り図ナイト最終回ツアー」 ユニークな間取り300点鑑賞

小倉で「間取り図ナイト最終回ツアー」 ユニークな間取り300点鑑賞

以前の模様(写真提供:間取り図ナイト)

写真を拡大 地図を拡大

 小倉・馬借の「タンガテーブル」(北九州市小倉北区馬借1)で1月31日、一風変わった間取り図を鑑賞するイベント「間取り図ナイト最終回ツアー」が開催される。北九州では初開催。

 イベントは、ミクシィの「間取り図大好きコミュニティ」管理者で「マドリスト」の森岡智樹さんが、集まった参加者と共にインターネットで探したユニークな間取り図をプロジェクターに投影しながら「妄想トーク」を楽しむもので、約8年間にわたって全国約20カ所通算50回以上開催されてきた。

 家を買うときや借りるときになどに必ず目にする、物件の概要を一枚の図面に集約した間取り図。部屋の使い勝手や暮らしやすさを推測する判断材料となるが、「思わず首をかしげたくなる変な間取り図も存在している」といい、参加者は奇妙な位置のドアや極端に長い廊下などに「ちょっとこれだと生活しにくいよね」などと突っ込みを入れながら楽しむという。

 当日は、「最終回にふさわしく、新作を織り交ぜつつの過去全間取り図の中からよりすぐりの300以上の間取りを紹介する」とも。

 開催時間は19時~21時。参加費は前売り=1,500円、当日=2,000円(いずれも要ワンドリンクオーダー)。申し込みはメールで受け付ける(予約優先)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

第一交通産業が魚町3丁目(米七跡)で計画中の「ウオマチヒカリテラス」の看板が掲出されていました。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング