天気予報

13

6

みん経トピックス

小倉のロイホ閉店小倉で「カレーの日」割引

小倉の老舗中国料理「耕治」が61周年 「醤油ラーメンセット」ワンコインで

小倉の老舗中国料理「耕治」が61周年 「醤油ラーメンセット」ワンコインで

ラーメンと小ライス、ザーサイのセット

写真を拡大 地図を拡大

 小倉・魚町の老舗中国料理店「耕治」(北九州市小倉北区魚町1、TEL 093-522-2887)が今年で創業61周年を迎え、1月18日から期間限定で「醤油(しょうゆ)ラーメン、ごはん、ザーサイ」セット(1,000円)をワンコインの500円で提供している。

周年キャンペーンを知らせる店頭の貼り紙

 一昨年、「59周年限定メニュー」として同様のメニューを提供したところ3000食以上出る人気となり、以来「焼き飯とスープのセット」や「中華丼」など通常1,000円以上のメニューを半額にするなど同様のキャンペーンを行ってきた。「(前回までのキャンペーンは)期間が短かったため、終わったあともお客さまからの要望が強かった。今回は2週間程度と長めの設定にした」と調理スタッフ。

 1955(昭和30)年に開業した同店。当初「東京支那そば 耕治」の屋号で、現在でも看板商品のしょうゆラーメンを提供していたが、ヒット商品となった「シューマイ」など逐次メニューを増やし、次第に「高級中国料理」を冠するまでになった。

 営業時間は11時~21時30分。1月31日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

枝光の「末広食堂」(北九州市八幡東区宮田町4)が12月22日で閉店することがわかった。「デカ盛り」が話題で、近隣の高校生やサラリーマンに支持を得ていたが、店内の張り紙によると「このところ気力はあってもふたりとも体がついて行かなくなり、寄る年波に勝てず、本当に残念ですが年内で終わることとしこういう時期を迎えることといたしました。私たちがこの店を継いで50年、お客さまにここまでご愛顧いただき感謝の気持ちでいっぱいです。厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。12月22日まではよろしくお願いいたします」(原文ママ)とある。
[拡大写真]

アクセスランキング