学ぶ・知る

北九州のショッピングセンターが動画生番組-「ゆるいローカル色」話題に

やる気のないキタキュウマンを取り囲むように出演者たち

やる気のないキタキュウマンを取り囲むように出演者たち

  • 0

  •  

 黒崎のショッピングセンター「クロサキメイト」(北九州市八幡西区黒崎1)が6月から始めたライブ配信動画「街かどTV『メイトなう』」が話題を集めている。

古賀市の小柄な怪獣「コガラ」が飛び入り出演した

 往年の人気テレビ番組「ぎんざNOW!」を模した構成で、ラジオDJのコウズマユウタさんをナビゲーターにユーチューブでライブ配信する同番組。

[広告]

戦わないローカルヒーロー「キタキュウマン」や「地域活性化放課後アイドル パジャマファーム√13」らがレギュラー出演。イベント紹介、地元高校生の部活紹介、「生CM」をコーナーごとに展開し約60分の番組を構成、ローカル色あふれる内容ながら、「放送局レベルの動画編集効果」で演出し、素人っぽく見えない工夫もしている。撮りためた番組は現在18話。

 11月7日の配信では「J2ギラヴァンツ応援特集」を行い、同チームの元選手で現在は広報活動をおこなう藤吉信次さんが出演し、現在4位にあるチームの快進撃などを伝えた。ほかに古賀市の「小柄な怪獣 コガラ」が飛び入り参加。全く戦う気のない「キタキュウマン」との微妙な組み合わせに、スタジオとなった2階通路はなごやかな空気に包まれた。

 「従来、テレビ番組とは放送局が行うものと考えていたが、技術的な障壁も取れ、施設自体が主体的に発信 できるようになった。テナントと出演者とファンのコミュニティーもでき、新しい広報ツールとして注目している」と同センターの営業担当者。

 次回のライブ配信は12月12日17時。

  • はてなブックマークに追加