暮らす・働く

小倉で「まちなかお遍路さん」-四国霊場「お砂踏み」やスタンプラリーなど

当編集部を訪れた「まちなかお遍路さん」PR隊

当編集部を訪れた「まちなかお遍路さん」PR隊

  • 0

  •  

 井筒屋小倉店(北九州市小倉北区船場町1)と周辺商店街で12月6日から、四国八十八カ所霊場巡り(四国遍路)を疑似体験するイベント「まちなかお遍路さん」が始まった。主催は、「中央銀座商店街」「米町商店街」を核とする商店主や観光関連企業、行政などで組織した実行委員会。

 同店9階「パステルホール」では現在、「四国八十八カ所霊場」札所の砂と各本尊の掛け軸を持ち込み、「全て巡拝することで、実際と同じご利益がある」とされる「お砂踏み」行事を実施。ちゅうぎん通りと米町商店街では、同イベントにちなんだスタンプラリーや、「わたしのお遍路写真展」「門前市」を展開している。

[広告]

 四国遍路は、平安時代の僧・弘法大師空海ゆかりの八十八カ寺と霊場を巡拝する民間信仰で、全行程は徒歩で1日平均30~40キロ、40日間ほどかかると言われている。近年は、性別、年齢、宗教を問わず、外国人を含め幅広い人々から人気を集めている。

 入場料は高校生以上=1,300円、中学生以下=無料。12月14日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース