食べる

小倉「井筒屋」に世界の缶詰1万4000品-熊、アザラシ、エゾシカなどのレア物も

アザラシや熊など、希少な缶詰を並べる

アザラシや熊など、希少な缶詰を並べる

  • 0

  •  

 井筒屋小倉店(北九州市小倉北区船場町、TEL 093-522-3111)で12月10日、世界の缶詰食品約330種1万4000品を集めた「缶詰フェスティバル」が始まった。

今回のイベントでデビューとなった1万800円の「気仙沼産フカヒレ」缶詰

 同企画は今回が初めて。本館8階の特設会場に、グルメ缶詰シリーズとして知られる「缶つま」の定番や希少商品、熊やエゾシカ、アザラシ、トドなどの「レア肉」(同店広報スタッフ)や、イナゴや蜂の子などの昆虫缶詰をそろえる。中にはフカヒレやアワビ(以上1万800円)、オマールエビ(5,400円)などの高級缶詰も。

[広告]

 近年、現地生産のタイカレーや、素材や調理法にこだわった高級缶詰が多く出回り、「防災意識とともに缶詰への関心は高まってきている」という。「盛り付けを工夫すれば、ホテルやレストランと変わらない味を楽しめる。年末年始のご家族やお友だちとのパーティーなどに使ってほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~19時。12月15日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース