学ぶ・知る

架空ニュースサイト「九州新報」、舞台制作会社が6,500円で買収

  • 0

  •  

 世相を風刺するツイートで知られる架空ニュースサイト「九州新報」(北九州市小倉北区三萩野2)が買収された。同サイト編集長が1月20日、小倉経済新聞編集室(魚町3)を訪れ明かした。

 2009年にアート創作団体「二番目の庭」の広報部門として活動を開始し、「【政治】集団的自衛権行使容認に反対の過激派、戦争も辞さない考えであることが明らかに」や「【科学】『万能性を発揮できなかった』STAP細胞研究に参加したマウスが謝罪」など、1万件以上のジョークを発信してきた。

[広告]

 昨年8月ツイートした「【天気】台風12号が性欲を強めながら東に進み、1日には沖縄に接近」や「【お詫(わ)びと訂正】先ほどの記事、正しくは『北西に進み』でした。お詫びして訂正します」は5万以上のリツイートとなり話題になった。

 ほかに「【政治】イノセント知事が5000万円の借用について釈明会見」、それに続く「【お詫びと訂正】先ほどの記事、猪瀬都知事でありイノセント知事ではありませんでした」を投稿するなど、「ボケをボケでカバーする手法」でさらに話題を呼ぶスタイルが常とう手段となっている。

 「実名を出すと他の活動に差し支えるので」という編集長は「今後も運営手法に変わりはないが、いかにマネタイズ(収益事業化)するかに悩んでいる」と打ち明ける。同サイトは19日付けで「舞台制作会社の『kitaya505』に6,500円で買収された」と発表し、任意団体から法人傘下に入ったことで、「安定した経営の下、ユニークな嘘を連発したい」と抱負を明かした。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース