食べる

小倉でグルメイベント「食市食座」-100店超が限定メニュー提供

通常1,400円の「焼きそば」(500円)を目当てにランチ時は長い行列ができる。

通常1,400円の「焼きそば」(500円)を目当てにランチ時は長い行列ができる。

  • 0

  •  

 小倉駅前から京町・魚町を中心とする繁華街一帯で2月6日~12日、北九州を代表するグルメイベント「小倉 食市食座」が開催される。

 「地元の食材や食文化を生かして、冬の時期に小倉の街へ集客すること」を目的に2000年に始められ、今年で15回目。飲食店や食品店100店以上が、商店街の至る所に出店し期間限定のメニュー(1皿300円)を提供するほか、店舗でも割安メニューや追加トッピングなどを提供する。

[広告]

 中でも「中国料理 耕治」(魚町1)では「焼きそば」(通常=1,400円、期間中=500円)を目当てにランチ時は長い行列ができる。

 旦過市場(魚町4)では、「100均朝市」(6日・7日、8時~10時)や「日曜朝一食堂」(8日8時~)、割引商品を並べる「旦過一店逸品」(9日~12日、10時~14時30分)など「従来以上に旦過市場のイベントも充実させた」(実行委員会関係者)という。

 オープニングイベント(6日15時~、小倉駅JAM広場)では開会式の後、スパークリングワインを数量限定で振る舞う。お笑いユニット「小倉タケノコ☆ボーイズ」や地元アイドル「パジャマファーム√13」のライブも予定。

 詳しくはホームページで確認できる。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース