学ぶ・知る

八幡の「河内藤園」、米CNNの「日本の美しい景色31選」に選出

以前の写真(読者提供)

以前の写真(読者提供)

  • 0

  •  

 八幡の「河内藤園」(北九州市八幡東区河内2)が3月、米・ニュース専門放送局・CNNのウェブ特集で「もっとも美しい日本の風景31選」の一つに選出された。

 毎年、4月下旬からゴールデンウィーク期間中にかけて花をつける「藤のトンネル」として知られ、市内外から多くの観光客を集めている。

[広告]

数年前から「実在する世界の美しい風景」と海外メディアに取り上げられ、外国人客も増えている。CNNのサイトでは、「油絵の中を歩いているよう」などと紹介された。

 約200メートルのトンネル状に作られた満開の藤棚は壮観で、アマチュアカメラマンの格好の被写体となっているほか、海外サイトでも主に同風景が紹介されている。

 「桜の次は藤」と強く香る藤の開花を楽しみにしている地元民も多い。約3000坪の敷地に22種100本の藤が、紫、ピンク、白色の花をつける同園は、開花時期によって入場料が300円から1,000円に変わる。「1,000円の時が最も見ごろ」という。

 開園時間は9時~18時、5月10日ごろまで。「吉祥寺」(八幡西区吉祥寺町)でも4月27日~29日、「藤まつり」を開く予定。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース