暮らす・働く

北九州の飲食店20店が「選挙割」 統一地方選「投票率アップ」目指す

  •  
  •  

 福岡県知事選・福岡県議会議員選の投開票を4月12日に控え、市内の飲食店など20店が「投票済証」を提示した客に特典を付加する「選挙割」サービスを始めた。

 「ラーメン大盛り無料」「食後のデザート」「関門海峡たこ焼き」「会計から10%引」「焼酎『魔王』1杯プレゼント」などの特典を用意した各店。中には「患者に合った歯ブラシ」を提供する歯科医院や、「ポップコーンをプレゼントする」映画館など、飲食店以外の参加も目立つ。

[広告]

 1月に行われた北九州市長選で同様の取り組みを行ったフェイスブックのグループ「北九州うまいもん研究会」の呼び掛けに各店が応じた。「市長選でも低迷した投票率。民間の力で少しでも市民の政治参加を促したい」と同会代表の大谷さん。「(投票率アップに)すぐに効果が出るとは思えない。今後の選挙でも定着すれば、じわじわと効果が見られるかもしれない」と期待を寄せる。

 任期満了に伴う知事選は3月26日、県会議員選は4月3日、それぞれ告示され、本格的な選挙戦がスタートした。投票日は4月12日で、即日開票される。

 提供は今月18日まで。

  • はてなブックマークに追加