食べる 学ぶ・知る

小倉のカレー店「ギタンジャリ」でネパール大地震支援、募金呼び掛け

ネパール・チトワン郡出身のスンダルさん(左)とグルミ郡出身のブミさん

ネパール・チトワン郡出身のスンダルさん(左)とグルミ郡出身のブミさん

  • 0

  •  

 小倉・馬借(ばしゃく)のカレー専門店「ギタンジャリ」(北九州市小倉北区馬借2、TEL 093-533-1552)に「ネパール大地震」募金箱が設置され、現地への支援を呼び掛けている。

 2010年に開店した同店は、ネパール出身のブミさんやスンダルさんが調理を担当し、店主の下野恭子さんとともに現地の家庭料理を提供してきた。「死者1万人の可能性」などと、現地の惨状は日本でも多く報じられているが、グルミ郡出身のブミさんの実家も倒壊の危機に遭い、余震が続く中3日間屋外で生活し、「現在は落ち着きを取り戻し、家に戻っている」という。

[広告]

 集まった募金は5月10日、同店の近所の住民で、現地で日本向けの雑貨などの輸出業を行っている屋広育美さんが現地に持ち込み「最も有効に使われるであろう団体に直接手渡す」という。

 営業時間は、11時~15時、17時30分~22時30分。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース