食べる

小倉にコーヒー専門店「あつみ珈琲」 客の好みをオーダーメードで

  • 0

  •  

 小倉・三萩野交差点近くに5月15日、コーヒー専門店「あつみ珈琲(コーヒー)」(北九州市小倉北区片野1)がオープンした。

ランチや単品メニューとして提供しているベーグルを使ったサンドイッチ。写真は「ハムサンド」(コーヒー付き702円)

 店舗面積は11坪、席数は11席。「前職は販売実績に応じて収入が増える営業職で、資金をためて開業資金をつくった」という川島佑太さんと妻のみきさんが運営する。店名の「あつみ」は自宅で飼っている猫3匹の名前の頭文字。

[広告]

 「もともとコーヒー好きが高じて起業したが、チェーンの『やなか珈琲』のスタイルにヒントを得た」といい、客との会話から好みを聞き出し、豆の種類や焙煎(ばいせん)の度合いを決めて「その時その時のオーダーメード方式」で提供している。試飲のコーヒーを用意し、コーヒーの知識が少ない客でも楽しめる工夫もした。

 「一番のおすすめ」は「あつみブレンド」(324円)で、日替わりで産地や農場の個性を楽しめる「本日のスペシャリティコーヒー」(価格も日替わり)も提供する。

 豆は、「エスパーニャ」(メキシコ)や「エクセレントショコラ」「カルモデミナス」(以上ブラジル)、「ベレカ」(エチオピア)、「レッドハニー」(コスタリカ)、「バニーマタル」(イエメン)など、よく知られているブランド豆から希少品種まで10種以上を取りそろえる。それぞれ、テークアウト(100グラム390円~1,200円、生豆の場合は3割引き)もできる。

 近隣には居酒屋やファミレスなど数店あるがカフェは少なく、サラリーマンが多く通行することから、モーニング(パン2個・ゆで卵・サラダ付き、324円)やベーグルランチ(540円~702円)の提供も始めた。

 営業時間は7時30分~18時。