天気予報

23

13

みん経トピックス

小倉で段ボールボートレース小倉のカフェ独身者イベント

小倉に中華そば専門店「光軒」 黒崎の老舗「栄軒」の味を再現

小倉に中華そば専門店「光軒」 黒崎の老舗「栄軒」の味を再現

1944(昭和19)年から守り続けられた味の中華そば(580円)を復活させた

写真を拡大 地図を拡大

 小倉・紺屋町の堺町公園前に6月16日、中華そば専門店「光軒」(北九州市小倉北区紺屋町5)がオープンした。

小文字通り沿いの「モツ鍋 徳川」そばにオープンした。

 約5坪の店内にカウンター8席を配置した。鶏ガラをベースとしたしょうゆ味のスープと、「戸畑ちゃんぽん」でよく使われる「蒸し麺」が特徴で、1944(昭和19)年から2009年まで、老舗中華そば専門店として営業してきた「栄軒」(八幡西区藤田)のレシピを受け継いだ店主の稲光永吉さんが経営する。

 「子どものころから慣れ親しんだ(栄軒の)味の復活を望む声が多く、先代のおかみのもとに足しげく通い、この味を継承する4代目としてレシピを伝授してもらった。昭和の優しい味を小倉のお客さんにも楽しんでもらいたい」と稲光さん。

 主なメニューは、中華そば(580円)、「肉肉肉中華そば」「肉肉玉子とじ中華そば」(以上800円)、ギョーザ(280円)、おにぎり(80円)など。テークアウトの中華そば(2人前1,210円)も用意する。

 営業時間は11時30分~15時、17時~24時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

これまで「小倉駅」7・8番ホームでしか食べられなかった「北九州駅弁当」(下富野3)の「かしわうどん」が、アミュプラザ小倉地階でも食べられるようになりました。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング