暮らす・働く 学ぶ・知る

小倉「まなびとESDステーション」で異世代交流イベント

現地で支援活動を続ける鬼丸さん(上段)と川原さん

現地で支援活動を続ける鬼丸さん(上段)と川原さん

  • 0

  •  

 小倉・魚町の「北九州まなびとESDステーション」(北九州市小倉北区魚町3)で7月5日、「まなびと講座 あなたには未来を変える力がある」が行われる。

 主にアフリカや中央アジアで、子ども兵士や小型武器問題、地雷除去に取り組むNPOテラ・ルネッサンスの創設者・鬼丸昌也さんと、東日本大震災の被災地やスーダンの紛争地帯での医療支援活動を行うNPOロシナンテスの理事長・川原尚行さんによる2部構成の講演会。「私たちの力は微力だが、決して無力ではない。社会や他人に対して自分にできることは何かを知るきっかけになれば」(実行委員)と企画した。

[広告]

 同ステーションは「実践活動を通じて将来を担う人材づくり」を目的に市内10大学が連携して運営し、大学生や市民が地域課題解決をテーマにまちづくり活動を行っている。本年度、「このまちでは誰もが先生、誰もが生徒」を掲げ、異なる年齢や幅広い職種の市民や学生が「教え合い、教わり合える、知的好奇心をくすぐる異世代交流」を進めている。

 参加無料。講演時間は、鬼丸さん=10時30分~12時50分、川原さん=14時~16時。参加応募は北九州市立大学地域・研究支援課(TEL 093-964-4194)で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース