食べる 暮らす・働く

小倉駅新幹線口で「フードフェス」 48店が「北九州の味」提供

  • 0

  •  

 小倉駅新幹線口の「あさの汐風公園」(北九州市小倉北区浅野3)で10月16日、市内の飲食店48店が自慢の料理を持ち寄るイベント「北九州フードフェスティバル」が始まった。主催は、コワーキングスペース「秘密基地」(京町2)に集うコワーカーらで組織した実行委員会。

初日は「1時間で売り切れた」牛タンを提供する「ピアチェーレ」(魚町3)

 昨年に続く2回目。「北九州の飲食店は魅力ある個性的な店が多いが、情報発信が苦手。イベントを通じで市民の方々にPRしてもらいたい」(実行委員長の岡浩平さん)といい、昨年20店だった出店者は今年48店に倍増した。「前回は荒天に泣かされたが、今回は(予報では)天気が良さそう。芝生の上でおいしい食事を楽しんでほしい」とも。

[広告]

 来場者は1,000円(200円?5枚)のチケットを購入し、料理をテークアウトして楽しむ。お笑いグループ「ロバート」の馬場さんが監修した「馬場ちゃんこ」や「タイカレーうどん」、「猪骨ラーメン」(以上600円)など個性的なメニューが並ぶ。

 ステージでは「ロバート」や「デンジャラス」などのお笑いライブ、ベリーダンス、サルサダンスなども展開。

 開催時間は17日=11時~21時、18日=11時~19時。10月18日まで。入場無料。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース