食べる

リバーウォーク北九州に鮮魚中心の和食店 「関門や玄界灘の魚」にこだわり

「海鮮丼 千」(980円)

「海鮮丼 千」(980円)

  •  

 「リバーウォーク北九州」(北九州市小倉北区室町1)4階の飲食店フロアに12月1日、近海で捕れる鮮魚料理を提供する「千魚万笑(せんぎょまんしょう)」がオープンした。

ミックスフライと組み合わせた「お刺身定食」(1,200円)

 店舗面積は約30坪、席数は約50席。「上層階にある劇場からの比較的高齢層の流れ客を受け止める飲食店がなかったので、誘致した」(施設担当者)といい、今年8月まで魚町で営業していた「第六昇栄丸」が移転し、店名も新たに再出発した。仕入れる魚は「玄界灘や関門の地魚にこだわっている」(店主の中村昇馬さん)という。

[広告]

 ランチの丼メニューにはこだわりを見せ、「海鮮丼 千」(980円)、「特盛り海鮮丼」(2,500円)、「まかない丼」(800円)、「ねぎとろ丼」(700円)などを用意。合わせるしょうゆを「旨味(うまみ)だし」「甘口刺身」「合わせゴマ」「新感覚泡」の4種から選ぶことができる。「後半はお茶漬けで楽しんでほしい」と、店内にお茶漬け用のだしや薬味も置く。

 ほかに、メーン料理を「鯛(たい)のあら炊き」や「ブリカマの塩焼き」などから選べる「お刺身定食」(1,200円)、「季節の松花堂弁当」(1,500円)など。

 夜は、「手づくりおぼろ豆腐」(300円)、「イワシのぬか炊き」(500円)、「チキン南蛮」(600円)、「天ぷら盛り合わせ」(890円)など、アルコールとともに楽しめる一品料理をそろえる。

 営業時間は11時~23時。