食べる

「マクドナルド小倉魚町店」閉店 歴代アルバイトらが涙

常連客や歴代のアルバイト店員らが見守るなか、深々と頭を下げるスタッフ

常連客や歴代のアルバイト店員らが見守るなか、深々と頭を下げるスタッフ

  • 2

  •  

 マクドナルド「小倉魚町店」(北九州市小倉北区魚町2)が、1月31日23時に閉店、1978(昭和53)年の開業以来37年の歴史に幕を閉じた。

22時ころから常連客やアルバイト店員ら約50人が詰めかけた

 22時ごろから閉店を惜しむ常連客らが集まり始め、スマホのカメラで店頭の写真を撮影するなどの光景が見られた。23時ちょうど、スタッフが「37年間誠にありがとうございました。(この店は)閉店いたしますが、近隣のマクドナルドをどうぞよろしくお願いします」と深々と頭を下げた。その後も、店内は歴代のアルバイト店員らに開放され、従業員らに花束を渡したり、涙とともに昔話に花を咲かせたりしていた。

[広告]

 打ち合わせで(偶然)来店していたという30代の女性は、「高校生のころから待ち合わせなどによく使っていたので驚いた」といい、フライヤーや紙ナプキンなどを持ち帰り大切に保管すると話していた。

 「跡地の利用は未定」という。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース