食べる

北九州のしょうゆラーメン専門店「志士」移転1年 小倉から戸畑へ

サラリーマン時代「独学でしょうゆラーメンの味を作り出した」別所さん

サラリーマン時代「独学でしょうゆラーメンの味を作り出した」別所さん

  • 0

  •  

 しょうゆ・塩ラーメンの専門店「志士」(北九州市戸畑区中原西2)が、昨年6月に移転リニューアルして1年が過ぎた。

九州工業大学「正門」近くに位置する「志士」

 店舗面積は約15坪、カウンターとテーブルを合わせた席数は17席。旧店舗の2倍以上となり、店舗デザイナーに依頼した内装はデザイン性の高い仕上がりとなっている。近隣に「九州工業大学」があることから大学生の来客が増え、面する道路の往来も多いことから駐車場も増設した。

[広告]

 店主の別所武さんは、「北九州でラーメンといえば豚骨だが、ライバルの少ないゾーンで挑みたい」と、2008年にしょうゆや塩ベースのラーメンを専門とする同店を開業。当初はサラリーマンとの兼業で夜だけの営業だったが、次第に口コミが広がり人気店になっていった。その後退職し、ラーメン店専業となった。

 メニューは移転前と基本的に変わらず、「かけ醤油ラーメン」(500円)、「醤油ラーメン」「塩ラーメン」(以上600円)、「ピリ辛ラーメン」(650円)、「味玉チャーシュー醤油ラーメン」(830円)など。最近、さんしょうの風味が印象的な「カレーラーメン」(700円)もメニューに加えた。

 別所さんは「前の店からのお客さまは常連客として来ていただいているが、今後、周辺の地元客へのPRを強化していきたい」と課題を話す。

 営業時間は、11時~15時、17時30分~21時(土曜・祝日=11時~18時30分)。日曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース