天気予報

27

22

みん経トピックス

八幡の寺で「シャカフェス」青春18きっぷで東京―小倉

北九州で「女子7人制ラグビー」開催へ 世界の強豪12チーム集う

  • 0
北九州で「女子7人制ラグビー」開催へ 世界の強豪12チーム集う

「HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ北九州大会」告知ビジュアル

地図を拡大

 「ミクニワールドスタジアム北九州」で4月22日・23日、「HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ北九州大会」が開かれる。同大会の日本国内での開催は初めて。

 昨年開催された「リオオリンピック」で正式種目となった「女子7人制(セブンズ)ラグビー」の日本女子代表「サクラセブンズ」を含めた12カ国の代表選手が集う同イベント。22日は4チームごとの3グループで総当たり戦を行い、23日は各グループの1位2位通過チームが優勝を懸けたトーナメント戦を行う。

 「昨年のオリンピックで日本の男子チームが強豪のニュージーランドに勝ったように、番狂わせが起こり得る」(市民文化スポーツ局担当者)といい、サクラセブンズの「コアチーム(全シリーズに出場することができる上位チーム)」復活に期待を懸ける。フィールドとスタンドの最短距離が8メートル程度という同スタジアムで、「世界の強豪たちの迫力あるプレーを間近で見られる」とも。

 開場時間は両日とも9時30分。観覧料金は、一般自由席=2,000円(当日2,500円)、中央席=4,000円(同4,500円)、2日間自由席=3,500円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

イタリアエスプレッソ協会の認定を九州地区で初めて受けた「カフェ・オスピターレ」の森崎祐希さん。「南イタリアの濃厚な味わいと、北イタリアの華やかな香りのエスプレッソの違いを楽しんでほしい」という。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング