天気予報

33

25

みん経トピックス

小倉の低価格居酒屋小倉の古着店1周年

スターフライヤー「使用済み制服」でCA人形 限定200体

スターフライヤー「使用済み制服」でCA人形 限定200体

「気品あるメークや髪型」などにこだわった(提供写真)

写真を拡大 地図を拡大

 「スターフライヤー」(北九州市小倉南区空港北町)が6月1日、旧制服をリサイクルして作った「スターフライヤーキャビンアテンダント人形」の購入受け付けを始めた。

【関連画像】肘や膝の関節が可動し、さまざまなポージングができる

 同社は今年3月にキャビンアテンダントの制服をリニューアル。「(開業以来)10年間お客さまに親しまれた制服を形にして残したい」(広報担当者)と、それまで使われていた制服を人形メーカーの「オビツ製作所」(東京都葛飾区)に持ち込み、ミニチュアの制服として縫製し直し身長27センチメートルのソフトビニール製人形に着せ仕上げた。同社のシンボルカラーである黒いパンツスタイルの制服を忠実に再現した仕上がりとなっている。

 制作に当たり「気品あるメークや髪型、制服のシルエット、スカーフの巻き方などスターフライヤーらしさにこだわった。人形のサイズにリメークするには生地が硬すぎたため、同様のシルエットになるように打ち合わせを繰り返した」と振り返る。「使用済みの制服のため、一部テカリやヨレがあるものある」とも。

 価格は5万円。6月1日~7月31日に搭乗した人限定で購入申し込みを受け付ける。200体限定。8月6日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

小倉「旦過市場」(北九州市小倉北区魚町4)一角の旧「よしなが青果」店舗が、今春、店主の高齢による引退で閉店し、現在空きテナントとして貸し出されている。不動産情報サイトによると賃料は5万4,000円(約12坪)。築年は1956(昭和31)年で、60年以上経過した建物で旦過市場内でも最も古いエリアに立地する。 近隣の食堂店主によると「再開発の計画もあり、建物は手付かずのままだが、(旦過市場の)雰囲気を壊さずに面白い店に入ってほしい」と話す。
[拡大写真]

アクセスランキング