天気予報

9

7

みん経トピックス

小倉都心部に「コメダ珈琲」北九州で鉄人レース資金集め

小倉に古着店「ブルーミーデイズ」 ヨーロッパの「古着の魅力」伝える

小倉に古着店「ブルーミーデイズ」 ヨーロッパの「古着の魅力」伝える

池部哉太さん(右)と豊村遥子さん

写真を拡大 地図を拡大

 小倉のサンロード商店街(北九州市小倉北区魚町3)に12月1日、古着店「ブルーミーデイズ」がオープンした。

サンロード商店街に面する「ブルーミーデイズ」

 店主の池部哉太さんと豊村遥子さんが、開店前に約1カ月かけアイルランドやオランダ、ベルギーなどのマーケットや蚤(のみ)の市、古着コレクターなどから買い付けてきた、1960年代~1970年代の古着が並ぶ。店舗面積は約6坪。

 池部さんは、現役大学生だった今年春まで、門司港の祖母の自宅倉庫を使って週末だけ営業する古着店「ヨーロピアンマルシェ」を営んでいたが、卒業とともに「きちんとした店を構えて事業として成り立たせたい」と移転を決めた。現在の場所を紹介され、豊村さんとともに数カ月かけて自ら店を改修した。

 現在は、アイルランド特有のケーブルニット・セーター(8,000円~)やスエードのブルゾン(1万3,800円~)、チェックの巻きスカート(6,000円~)などを薦めているという。

 池部さんと豊村さんは「新しいものにはない、古着の質の良さや独特の温かみを実感してもらいたい」と、近隣の同業者らをまとめ商店街などで「古着市」のイベントを開催してきた。店が面するサンロード商店街は、昨年「国家戦略特区」に指定されたこともあり、路上でのイベント開催がしやすい。「(イベントの開催を通じて)おしゃれの話などを楽しみに気軽に立ち寄れる雰囲気づくりをしていきたい」と期待を込める。

 営業時間は、平日=12時~21時、土曜・日曜・祝日=11時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

商店街の裏側にぽっかり開いた遊休地で営業している
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング