天気予報

30

17

みん経トピックス

小倉の市場アート計画北九州にミニクロワッサン店

小倉「八坂神社」で節分祭 参拝者300人が厄除け願う

小倉「八坂神社」で節分祭 参拝者300人が厄除け願う

境内に現れた鬼たちが泣き叫ぶ子どもらを抱きかかえた

写真を拡大 地図を拡大

 小倉の八坂神社(北九州市小倉北区城内2)で2月3日、「節分祭」が行われた。

【動画ニュース】小倉の八坂神社で「節分祭」

 本殿で行われた祭事には同神社総代や市民ら約100人が参加。同神社の禰宜(ねぎ)が「節分とは立春の前の日のこと。豆は『魔の目』から来ており、鬼とは実際に見えるものではなく、心の中の邪念や嫉妬、誘惑など『目に見えない悪』のことで、本来は暗闇の中で豆をまくことにより、鬼(目に見えない悪)を振り払う意味が込められていた」と説きながら、参拝者の健康などを祈願した。

 同神社の御祭神「須佐之男命(すさのおのみこと)」、迫力のあるお面をかぶった「鬼」、「おたふく」らによって「鬼祓(おにばらい)」の神楽を奉納した後、境内に詰めかけた約300人の参拝者に向かって豆まきが行われた。

 境内に降り立った鬼たちは、泣き叫ぶ参拝者の子どもらを抱きかかえ、親たちがしきりにカメラに収める姿が見られた。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

仮面ライダービルドもファンとの交流をした
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング