天気予報

26

13

みん経トピックス

北九州のコスプレ職員引退小倉のまち中に無料紙編集室

八幡に唐揚げ店「もり山」 旧「スペースワールド」横に

八幡に唐揚げ店「もり山」 旧「スペースワールド」横に

交通量の多いロードサイド店

写真を拡大 地図を拡大

 八幡東区に3月12日、「中津からあげ もり山」(北九州市八幡東区山王1、TEL 093-663-0700)がオープンした。

 昨年末閉園した「スペースワールド」沿線の、交通量の多い道路に面したテークアウト専門店で、店主の大塚高史さんによると「スペースワールドは閉園したが、イオンが再開発のスケジュールを発表するなど、この地域の注目度が高まっている」ことなどを理由に出店を決めた。

 大塚さんは、「フランチャイズ本部が『からあげグランプリ』5年連続金賞受賞したという知名度を期待して」2012年に「旦過市場店」(小倉北区魚町4)を開業した。その後、移動販売車に業態を変えていたが、「駐車場の用意もあり、ドライブスルー感覚で利用できる」テナントを見つけ新店舗開業にこぎ着けた。

 主なメニューは、「骨なし(ミックス)」「手羽先」(以上100グラム240円)、「骨なし(もも肉)」(同260円)、「骨なし(胸肉)」(同230円)、「鳥皮餃子」(5個400円)、「砂ずり串」(120円)など。「唐揚げ弁当」(500円~)などを用意する。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。4月7日・8日は、「骨なし(ミックス)」300グラム720円)を500円で提供予定。

グローバルフォトニュース