見る・遊ぶ

「スターフライヤー」台北便のダイヤ発表 「福岡-台北」便は断念

同社の格納庫で整備中の使用する機材「JA25MC」。

同社の格納庫で整備中の使用する機材「JA25MC」。

  •  

 「スターフライヤー」(北九州市小倉南区空港北町)は7月20日、今秋就航する「台北便」のダイヤを発表した。

 2014年に「北九州-釜山」線を運休して以来の「国際定期路線への再編入」で、10月28日から「北九州-台北(台湾桃園)」「名古屋(中部)-台北(同)」を結ぶ。計画していた「福岡-台北(同)」は、「混雑空港」に指定されている福岡空港の発着枠獲得が難しいことから就航を断念した。

[広告]

 「北九州-台北」は、11時30分台北発-14時45分北九州着、16時25分北九州発-18時10分台北着。「名古屋-台北」は、8時10分名古屋発-10時40分台北着、19時10分台北発-22時50分名古屋着を予定する。チケットの販売時期は未定。