見る・遊ぶ 学ぶ・知る

小倉で「マカロニほうれん荘」展開催へ 漫画原稿、イラストなど150点

「マカロニほうれん荘」メーンビジュアル(c)鴨川つばめ(秋田書店)

「マカロニほうれん荘」メーンビジュアル(c)鴨川つばめ(秋田書店)

  •  

 「マカロニほうれん荘展in福岡」が11月17日から、「北九州市漫画ミュージアム」(北九州市小倉北区浅野2)で開催される。

 「マカロニほうれん荘」は、福岡県大牟田市出身の漫画家・鴨川つばめさんによって「週刊少年チャンピオン」に1977(昭和52)年から1979(昭和54)年まで連載された。ミュージカルや刑事ドラマを盛り込んだ個性的なストーリーを、畳み掛けるような不条理なギャグでつなぐ新しいスタイルが当時話題となった。

[広告]

 展覧会は、今年5月から東京・中野や大阪・阿倍野を巡回。「珠玉のマンガ原稿をはじめ、連載当時の人気を物語る資料などを多数展示」(プレスリリース原文ママ)する内容で、「ハイテンションでテンポのよい突き抜けたギャグ、そして音楽やファッションなどのサブカルチャーを巧みに取り入れたセンスある絵や濃厚なパロディーなど、見どころがたくさん」(同)とも。

 入場料は、一般=400円、中高生=200円、小学生=100円。2019年1月17日まで。