食べる

「リーガロイヤルホテル小倉」開業25周年 各レストラン「記念メニュー」そろえる

「コルベーユ」で提供するスイーツ各種

「コルベーユ」で提供するスイーツ各種

  •  

 「リーガロイヤルホテル小倉」(北九州市小倉北区浅野2、TEL 093-531-1070)館内の各レストランで現在、期間限定の「開業25周年記念特別メニュー」が提供されている。

【関連画像】日本料理「なにわ」の「秋の海鮮まぶしセット」(3,800円)

 「フレンチダイニング&スカイラウンジ リーガトップ」(29階)は、「旬の茸の旨(うま)みを凝縮させたスープや和の要素を取り入れた魚料理など、五感をくすぐる全8皿のフルコース」(1万1,880円)を用意するほか、「鉄板焼き なにわ」(28階)は、紅ズワイガニのオムレツのほか、魚介や牛フィレ肉などを目の前で焼き上げる「ランチコース」(5,000円)、フォワグラや「活オマール海老」、黒毛和牛をそろえる「贅沢(ぜいたく)なディナー」(1万5,000円)を提供する。

[広告]

 中国料理「龍鳳(りゅうほう)」(2階)は、北京ダックや「フカヒレの姿醤油煮込み」を含む「ディナーコース 珊瑚」(9,504円)、のほか、月替りのランチコース(2,733円)を。日本料理「なにわ」(1階)は、6種の魚介を盛り付けた「海鮮まぶし」に、松茸の土瓶蒸しを加えた「秋のランチ」(3,800円)などを用意する。

 コーヒーハウス「コルベーユ」(2階)は、バイキングメニューとして「スペイン産赤豚の網焼き さっぱりオニオンソース」「ビンチョウ鮪のカルパッチョ 山椒生姜ソース」など和洋約30種の料理を並べるほか、「パティシエによるスイーツコーナーを充実させる」(販売推進担当者)という。

 同担当者は「ようやく酷暑が過ぎ去り、秋の味覚が入荷し始めてきた。各店のシェフや料理長が工夫を凝らす旬のおいしい料理で夏の疲れを吹き飛ばしてほしい」と期待を寄せる。

 10月31日まで。