暮らす・働く

「参議院議員選挙」で選挙割 他店にも参加呼び掛け

「辻利茶舗」は通常料金300円の抹茶を100円で提供する

「辻利茶舗」は通常料金300円の抹茶を100円で提供する

  •  
  •  

 北九州のグルメ情報を扱うフェイスブックグループ「北九州うまいもん研究会」が、「第25回参議院議員選挙」に向け「選挙割」を行っている。

 北九州地区での「選挙割」は、同グループが2015(平成27)年の北九州市長選から始め、福岡県知事選挙や県議会議員選挙、参議院議員選挙、衆議院議員選挙、北九州市長選挙などで計6回にわたって取り組んできた。代表の大谷竜也さんは「期日前投票が始まったことで、選挙への関心が高まっている。投票率アップのために、ほかの店にも協力してもらいたい」と参加を呼び掛ける。

[広告]

 7月15日現在の参加店は「まなこ花店」(北九州市小倉北区魚町4、購入客に花1本進呈)、「小倉かまぼこ」(同、カナッペ140円を100円で)、「辻利茶舗」(魚町1・魚町3ほか、抹茶1杯100円)、「レストラン&バーAJO」(浅野2、チーズケーキ進呈)などのほか、「小文字歯科クリニック」(大畠3、歯ブラシ進呈)、「献血ルーム」(魚町1・八幡西区西曲里町、ギラヴァンツ北九州ハンドタオル進呈)など、飲食店以外の参加も目立つ。

 前回2016(平成28)年に行われた参議院議員選挙北九州地区での投票率は50.44%だった。

  • はてなブックマークに追加