食べる

小倉・黄金市場にカレー店「イエロー」 イタリアン出身シェフが「南インド風」カレー提供

田浦大平さん

田浦大平さん

  • 389

  •  

 カレーと親子丼の店「YELLOW(イエロー)」(北九州市小倉北区黄金1)が3月、「黄金市場」内にオープンした。

「あいがけYellowカレー」

[広告]

 「昔ながらのコンブやかつお節、いり子をベースにした無添加のだしに、南インドでよく使われるココナツ、スパイスを加え、健康を意識したカレー」(店主の田浦大平さん)をメインに提供する。田浦さんは、イタリアンなどの洋食店で経験を積んで起業した。約10坪の店内に、カウンター10席、4人掛けテーブル1卓を備える。

 主なメニューは、「今月は、ローストココナツのチキンカレーと青菜と鶏ひき肉のキーマカレーの2種をワンプレートにした」という「あいがけYellowカレー」(880円)や、「Yellowカレー」のほか、同所で以前営業していた「焼き鳥ワールド」の人気メニュー「博多一番どりと太陽卵の親子丼」(以上780円)もレシピを受け継いで提供している。

 全粒粉小麦と食用竹炭を使った生地のピザ「ブラックマルゲリータ」(580円)や「小倉ぬか炊きサーディン」(680円)なども用意(14時以降)する。ドリンクメニューは、コーヒー(400円、食事とセットの場合200円)、カフェラテ(500円、同300円)などをそろえる。メニューはそれぞれテークアウトにも応じる。

 「市場利用の高齢者のほかに、近隣の病院関係者やサラリーマンが固定客として定着してきた。6月15日から、創作串料理や『パテ・ド・カンパーニュ』など、ワインに合うメニューも加える」と言う。

 営業時間は11時~16時(ランチ提供は14時まで)。日曜・月曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース