食べる 見る・遊ぶ

「技能グランプリ」全国3位-北九州のソムリエ寺井さんが「福岡県知事表彰」

寺井さん(右)と山崎副知事。

寺井さん(右)と山崎副知事。

  •  
  •  

 3月に千葉・幕張メッセで行われた「第26回技能グランプリ」(中央職業能力開発協会主催)レストランサービス部門で全国3位に輝いた「オフィス Go See」(北九州市小倉北区中津口1)ソムリエの寺井剛史さんが11月25日、福岡県庁で「福岡県優秀技能者等知事表彰」を受けた。

 寺井さんは、北九州・下関をエリアに活動するフリーランスのソムリエで、普段は数軒のレストランを掛け持ちして接客サービスしている。技能グランプリでは「テーブルセッティング」「ワインのデカンタージュ」「クレープのフランベ」など、接客で行う一連の流れをデモンストレーションして審査された。

[広告]

 「1位・2位の方は、東京でも指折りのレストランの方々。そうした方々と競い合うことができて、さらに3位に食い込むことができたのは本当に光栄。しかし、次回はさらに上を目指す」と寺井さん。

 同表彰は、技能の振興、技能者の地位や技術水準の向上、技能尊重機運を高めることを目的として開催している「福岡県職業能力開発促進大会」で発表される賞。今回は、「技能グランプリ」3位以内入賞者や、県内製造業を中心に83人が表彰された。サービス業では寺井さんただ1人。

 寺井さんは「レストランでのサービス技術というのはあまり一般的ではなく軽視されがちだが、この賞を糧に後進の指導にも力を入れて、業界の地位やレストラン文化の向上に向けてさらに頑張っていきたい」と意気込みを見せる。

  • はてなブックマークに追加