見る・遊ぶ 暮らす・働く

医者からハリウッド映画監督に-北九州出身の日本人お笑い映画DVD発売

DVD発売を知らせるフライヤー。

DVD発売を知らせるフライヤー。

  • 0

  •  

 北九州生まれの医師で映画監督のスパイシーマックさんが製作した映画「史上最高のパンツ一丁男」(原題「Spicy Mac Project」)のDVDが12月、リリースされた。

「犬の散歩中に事件現場に通りがかったセレブ」役の裕木奈江さん。

 同作品は、スパイシーマックさんが脚本・監督を担当し、2008年に製作された「1万2000ドルの低予算ながら、現地俳優100人以上をキャスティングした正真正銘のハリウッド映画」。全米とカナダでDVD販売され、北米を爆笑させたという。2009年の「メキシコ国際映画祭」では長編映画として日本人初の「パルムドール受賞」を果たした。

[広告]

 ストーリーは、異種格闘競技で逮捕された4人が釈放の条件に、ロサンゼルス市警訓練の誘拐犯役に課せられたことから始まる、全編にわたるノンストップ爆笑コメディーで、15章で成るお笑いショートコントが最後にリンクする90分の長編となっている。「犬の散歩中に事件現場に通りすがるセレブ役」で、女優の裕木奈江さんもカメオ出演している。

 スパイシーマックさんは1974(昭和49)年、北九州市八幡西区の内科医の父の元に生まれ、「当然のように医師免許も取得」したが2003年に突如、「お笑い映画での世界制覇」を目指して渡米。「フィルムスクールには一切通わず、独自の手法でお笑いショートフィルム12本を製作」し、現地で知り合ったプロデューサーのジャック・ワイズマンJrさん(日本人)を強引に巻き込み、同作品製作にこぎ着けた。

 現在は一時帰国し、TV番組などでのDVDプロモーションの傍ら、「医師の仕事は絶対にやらないと心に決めていたが、全財産が10万円をきったので仕方なく」、都内で医師の非常勤勤務に就き「軍資金」をためている。「九州のお笑いが世界最強だと信じて渡米した。地元北九州の皆さんにもDVDで自分の映画を見てもらえるとうれしい」とスパイシーマックさん。「北九州ではフィルムコミッションの活躍などで、ここ数年映画がたくさん撮られていると聞いている。将来は地元で『九州の人情味あふれる豚骨臭い人間ドラマ』も製作してみたい」と抱負を語る。

 DVDの価格は3,800円。全国TSUTAYA、GEOのレンタル、Amazon、タワーレコード、HMVなど主要DVDショップなどで扱う。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース