食べる 暮らす・働く

小倉の起業家カフェで子ども料理教室-同伴の親にはアロマ教室も

「将来の夢の選択肢として『シェフ』を選んでもらえるようになれば」と調理指導を担当する「カフェ・カウサ」シェフ板井伸吾さん。

「将来の夢の選択肢として『シェフ』を選んでもらえるようになれば」と調理指導を担当する「カフェ・カウサ」シェフ板井伸吾さん。

  •  

 小倉の起業家カフェ「カフェ・カウサ」(北九州市小倉北区浅野2)で6月10日、子ども向け料理教室と親向けアロマ教室を同時開催するイベント「リトルシェフ」が開かれる。

告知のフライヤー。

 子どもたちは同店2階で「本格デミグラスソースで作るハンバーグ」の調理実習をし、同伴した親はその間1階で「アロマ教室」を受講するというもの。「食に関する知識を身に付け、食べものを敬う心づくり」を育てることを目的として、イベント企画団体「HOUSHIN」(京町4)が取り組む。

[広告]

 「子どもたちが自ら食材を触り、調理、テーブルセッティングができるまでを教える。『人をもてなす心』を身に付けてもらい、将来の夢の選択肢として『シェフ』を選んでもらえるようになれば」と調理指導を担当する同店シェフ板井伸吾さん。

 開催時間は11時~15時。参加料は1組=3,500円(食材・マイ包丁付き)。問い合わせは、HOUSHIN(TEL 070-5491-2217)か、カフェ・カウサ(093-521-6969)まで。