暮らす・働く

小倉ご当地アイドルグループ「パジャマファーム」結成-18人「年中パジャマ姿」

メンバーにはそれぞれ「枝豆」「なす」「ピーマン」など、PR担当する野菜があるという

メンバーにはそれぞれ「枝豆」「なす」「ピーマン」など、PR担当する野菜があるという

  •  
  •  

 小倉の「あるあるYY劇場」(北九州市小倉北区浅野2)で7月29日、「地域活性化放課後アイドル Pajama Farm √13(パジャマファーム・ルートジュウサン)」の結成記者会見が行われた。

リーダーでグループのプロデュースもする川原あやかさん(中央)

 よしもとクリエティブエージェンシー所属。同劇場で行われている「アイドル発掘オーディション」で選ばれた10人と、小倉駅前でフラッシュモブを行った「パジャコレ博多」のメンバー8人、19歳~21歳の専門学校生と女子大生計18人から成るパフォーマンスユニット。「女の子がかわいく自然体でいられる」(リーダーの川原あやかさん)というパジャマ姿で活動する。

[広告]

 ユニット名の「√13」は、北九州からそれぞれ伸びる国道3号・10号にちなんだもので、「北九州を拠点に九州一円で活躍したい」と言う意味を込めた。川原さんは、「寝ることが大好きな女の子たちなので、ほかのご当地アイドルとは違いフワフワした雰囲気を魅力にしたい」と話す。

 今後、テレビ・ラジオ出演のほか、「わっしょい百万夏まつり」(8月4日)のパレード、「こくらハロウィン」(10月20日)などで活動する予定。

  • はてなブックマークに追加