食べる

小倉・大學堂、「合格イモ」で受験生応援-問題の解き方も指南?

「受験した当時の問題の解き方なら教えられるかも」と4年生の間嶋恵理さん

「受験した当時の問題の解き方なら教えられるかも」と4年生の間嶋恵理さん

  • 0

  •  

 小倉・旦過市場の「大學堂」(北九州市小倉北区魚町4)が11月5日、焼き芋「合格イモ」の販売を期間限定で始めた。

 北九州市立大学の学生らで運営する同施設が、「学生が受験生を応援する」目的で販売するもので、付属する「合格の黄色いお守り」を持参すると、現役学生らから「受験のアドバイス」が受けられるという。アドバイスは「体験談が中心だが、私たちが受験した当時の問題の解き方なら教えられるかも」と4年生の間嶋恵理さん。お守りには大学教授らからの応援メッセージも添えられる。

[広告]

 種子島産の安納芋(あんのういも)を使い、業務用オーブンで「じっくり焼き上げる」。「糖度が高く水分が多いので、ねっとりした食感で冷めてもおいしい。受験勉強に疲れた脳をリフレッシュするのに最適」と間嶋さん。

 価格は、1個=300円、4個=1,000円(毎日限定15~16個)。販売時間は14時から売り切れまで。水曜・日曜・祝日定休。来年2月末日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース