食べる

小倉の回転すし店で「イタリアン」-オリジナル「にぎり」やカルパッチョ

プロシュートにぎりやタコのジェノベーゼソースなど、工夫をこらした創作すし

プロシュートにぎりやタコのジェノベーゼソースなど、工夫をこらした創作すし

  • 0

  •  

 小倉・清水(きよみず)の回転すし店「寿司 お江戸」(北九州市小倉北区清水2、TEL 093-591-4124)が11月から、「寿司屋のイタリアン」メニューを提供している。

 通常の回転すしメニューに加え、「カルパッチョ」(1,008円)、「イタリアンにぎり」(630円~1,260円)、「プロシュート(生ハム)の海老アボカド」(630円)など提供する。「低価格路線の大手チェーンや繁華街の高級店との差別化のため、小回りのきくすし屋ならではの新しい味覚や食感を提案」(店主の広本誠治さん)している。店舗面積は約60坪、席数は55席。客単価は約3,000円。

[広告]

 「舌の肥えたお客さまが多いだけに、中途半端なことをしても受け入れられない」といい、「試行錯誤を繰り返して、穴子にバジル、プロシュート、タコにジェノベーゼ、サーモンにトマトとサワークリームなどの『イタリアンにぎり』を完成させた」という。「当初、調理師らからは抵抗もあったが、地元ならではの素材や味付けにこだわり、常連客からも好評をいただいている」と広本さん。ほかに、スイーツとして「イタリア産栗のプレミアムババ」(630円)なども。

 通常のすしは126円~756円(1皿または1貫)。「築地市場とのパイプを生かして、他では味わえないマグロが自慢」といい、「大トロ」(1貫1,008円)などもそろえる。

 営業時間は11時30時~14時、17時~23時。

  • はてなブックマークに追加