学ぶ・知る

北九州の「シャボン玉石けん」、キャラクターせっけん発売

  •  

 北九州の洗剤製造会社「シャボン玉石けん」(北九州市若松区二島、TEL 0120-480-095)は5月1日、同社のキャラクター「シャボンちゃん」を型どった浴用せっけん「シャボンちゃんせっけん」を発売した。

 同社が手掛ける無添加せっけんの「販売開始から40周年を記念した」もので、通販サイトと直営店「サロン・デ・シャボン」(小倉北区京町3「コレット」2階)限定で販売している。シャボンちゃんは1975(昭和50)年からCMなどに登場したキャラクターで、先代社長・森田光徳さんの娘がモデルといわれている。

[広告]

 1910(明治43)年創業の同社は昭和30年代に洗剤製造業に業態を変えた。当初は合成洗剤を中心に製造・販売していたが、後に「高純度の無添加せっけん」を開発。そのせっけんを先代社長・森田光徳さんが使ったところ「長期間悩まされていた湿疹が治った」ことから、無添加せっけん製造企業として専門性を高めた。現在は、森林資源保護のために紙の使用を削減するなど環境・社会活動に取り組む企業として知名度を上げている。

 価格は324円(60グラム)。5000個限定。